就職活動に合同セミナーを活かす方法

多くの就職活動中の人が、最初に出向くのが企業の合同セミナーだといいます。

就職活動で最初にするべきことが分からないとか、とりあえず他の人が行っているから自分も行こうという人もいるといいます。

 

企業の合同セミナーは、ただ漫然と足を運び、帰ってきただけでは就職活動のプラスにはなりません。

あくまでも合同セミナーは企業の説明会であり、企業に関する情報を何も知らない人に伝達するという目的で開催されています。

真剣に望んでいるほどホームページに書かれていることしか知ることができなかったというような満足できない結果となってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

そうはいっても合同セミナーを就職活動中に利用することが無意味かといえばそうではありません。

就職活動に活かすためにも、前向きな態度で合同セミナーに出向くことが大切です。

事前にどのようなことを知りたいかを書き出すなどの用意が必要です。

質問は、説明会が一通り終わり、最後に担当者が1人で立っている時などでもいいでしょう。

会社の雰囲気を知ることができるので、1対1で話す時間があればぜひ利用しましょう。

 

しっかりと合同セミナーに出席して得た情報を、就職活動に役立てられるようにしましょう。

今後の就職活動にプラスとなる行動ができた時初めて、合同セミナーが就職活動においてプラスになったといえるのです。

レクタングル

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!


カテゴリー: 就職活動   パーマリンク